FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生銀行のインド投資信託

インド投資信託新生銀行について、「新生・UTI インドインフラ関連株式ファンド」の取り扱いを2008年から開始しました。

インド投資信託をインフラ関連セクターの株式に投資するに向けて投資するものです。

主なインド投資信託の投資先には、エネルギー企業や鉄道、あるいは道路などの企業を選定しています。

実際のインドのインフラ関連セクターの発展に期待の運用については、インドのUTIアセット・マネジメントが行います。

また中長期的な視点から立てば、インド投資信託は、インドのインフラ関連セクターの発展に期待するものです。

新生銀行インド投資信託の申し込みは、一万円以上一円単位です。

新生銀行の店頭やインターネットバンキング、コールセンターなどで、インド投資信託の申し込みを受け付けています。

インド投資信託新生銀行のインドファンドでは、そうした世界情勢に関わらず、資金流入が続き、上昇しています。

また、インド投資信託の運用において、情報やサービスの組み入れなども高まっているのです。

インド企業の成長は著しく、複数の業種に相乗効果を生んでいる状態で、インド投資信託に人気が集まるゆえんです。

インド投資信託に人気が集まるもうひとつの理由として、インドがインフラの未発達地域であることや世界経済の中心に近づいている国であることなどもあげられます。

インド投資信託新生銀行のインドファンドは、リターンについても中長期的に見れば、十分に獲得できると見ています。

新生銀行インド投資信託は開始してまだ数年なので、今後大いに期待できるインド投資信託の一つと言えるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

siotatsu1

Author:siotatsu1

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。