FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資金繰り表の種類

資金繰り表の日繰り表とは、一つの取引ごとに資金残高がわかるように作成した表です。

勘定科目や売掛現金回収などの一定の項目をまとめたのが、資金繰り表の日繰り表です。

現金出納帳と預金出納帳を合体させた現預金出納帳が資金繰り表の日繰り表の形状です。

中小企業の資金が現金預金なので、現預金出納帳が資金繰り表の日繰り表になります。

前日までの現預金出納帳が実績金額の資金繰り表の日繰り表になります。

そしてこれから作成する未来の現預金出納帳が、予定金額の資金繰り表の日繰り表です。

資金繰り表の日繰り表の実績金額の資金残高がマイナスになることは絶対にありません。

なぜなら資金繰り表の日繰り表では資金がマイナスの時は、借入金の入金をするからです。

金庫の中の紙幣や硬貨の実物がマイナスになることは資金繰り表の日繰り表ではありません。

預金通帳の残高がマイナスの時は、借入をしたと資金繰り表の日繰り表では処理をします。

資金繰り表は、資金計画から実績の分析などの資金管理のために必要なものです。

その中の金額を実績金額と予定金額に分けて資金繰り表は表示します。

資金繰り表では、当月以前の金額は実績金額に、当月以降の金額は予定金額になります。

実績金額は、資金繰り表では過去の資金収支の実績を記録したものになります。

それは予定金額が資金繰り表で実行可能な計画を立てていると判断できる目安になります。

予定金額は資金計画の段階で算定され、資金繰り表の予想収支をもとに作成されます。

資金繰り表で、将来の資金計画や見積もりを示すものです。

過去の実績金額と予定金額を続けて表示することで資金繰り表の合理性、信頼性を高めます。

明細表の代表例が日繰り表で、集計表の代表例が資金繰り表になるでしょう。





Blockwork Cashout!!!■FXジャパンドリーム→鮮烈の資産増殖全自動ロボット登場
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

siotatsu1

Author:siotatsu1

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。