FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失業給付金について

失業給付金と言うと、余り耳慣れない言葉のような気もしますが、失業保険の事なんです。

まあ確かに失業保険の方が馴染みはあるけど、失業給付金の方がイメージは良いような気がします。

何だか失業保険っていうと、遊んでいるのにお金を貰っているように思う人もいるみたいなんですよね。

実際、私が以前失業保険をもらっていた頃は、まだ失業給付金なんていう言葉はありませんでした。

いいねぇ、失業保険暮らしなんて気楽な事が出来て・・・、なんて言われた事もありました。

突然会社を辞めたから、やむを得ず失業給付金をもらいながら再就職先を探していたのに、そういう心ない事を言う人もいました。

でも、まあ今でも、失業保険という言葉の方が一般的であるのは確かだと思います。

ただ、言えるじゃないですか、失業保険じゃなくて、失業給付金を貰ってるんですってね。

失業給付金を受け取るには、受給資格者にならなければなりません。

しかも、同じ失業給付金の受給資格者であっても、貰える金額や期間は大きく異なります。

自分が失業保険をかけて来た期間や働いていた期間、所得、年齢、それに失業の理由や状況によってもあれこれ変わって来ます。

失業給付金というと、6ヶ月っていう印象が強いけど、実際はそれが最も一般的であるっていうだけみたいです。

中には1年近く貰える方もいれば、3ヶ月位しか貰えない人もいるらしいです。

後、これもちょっと意外だったのですが、失業給付金には上限額というのが定められているようです。

それで、若い方だと、幾ら沢山お給料をもらって、沢山保険を掛けていても、上限額が低いんです。

つまり、本当ならもっと沢山失業給付金が貰えるはずなのに、貰えないっていう事もあるっていう事。

調べてみると、知っていそうで知らない事だらけの失業保険っていう感じです。

一度でも失業給付金を受け取った経験のある人でも、忘れている事やその時とは条件が違っている事、一杯あると思いますよ、私のようにね。

今はいつ受給資格者になっても不思議じゃない時代ですからね、その時慌てたり困ったりしなくても良いように、暇な時にでも少し勉強しておくといいかも知れません。

失業給付金に関する情報は、勿論ハローワークのホームページを開けば、ちゃんと収集出来るようになっています。

ただ、余りにも完璧すぎて判りにくい部分も少なくないのが事実なんですよね、あういうお役所仕事って。

その点一般のブログやサイトは分かり易く説明してくれているので、失業給付金というものの実態をかなり奥深く学ぶ事が出来るし、結構面白いからお勧めですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

siotatsu1

Author:siotatsu1

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。