FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失業給付金と出産

失業給付金は、安心して次の仕事を探すための支援金みたいなものだから、失業給付金を貰い出したら、本格的に就職活動をしないといけない。

このルールはよく解るんだけど、ママになったばかりの私がいくら失業給付金を貰っている身とは言え、本格的な就職活動をするのはちょっと難しいじゃないですか。

こまめにハローワークに行って、紹介状を書いてもらって、あちこちの会社へ入社試験や面接を受けに行くなんて出来ない。

勿論、失業給付金受給者の最大の条件である、再就職したいという気持ちは今でも持っていますよ。

ただ、現実問題、出産のために利殖した妊婦には困難な課題ですよね。

だけど、失業給付金の制度は案外優しくて、そういう妊婦さんのための処置をちゃんと用意してくれているんです。

失業給付金の受給有効期間は通常1年ですが、失業給付金には受給期間の延長制度というのが設けられているそうですね。

この手続きさえしっかりしておけば、ある程度子供の手が離れて、ちゃんと就職活動が出来るようになるまで失業給付金の受給有効期限を伸ばしてもらえるんです。

目安としては子供が3歳位になるまでだから、肉体的にも精神的にもかなり余裕は持てますよね。

ただし、この間ずっと失業給付金が支給される訳ではなく、受給の開始日が待ってもらえるというだけの事です。

ようするに、子供の手が離れて、本格的にハローワークや会社面接などに行けるようになった段階で、就職活動をすればいい。

そして、その時になったら、就労活動の支援金とも言える失業給付金の支給をしましょうというシステムです。

これなら納得、安心して出産から育児、そして就労活動へと進めますね。

失業給付金を貰うまでは無職無収入の専業主婦ですから、堂々とパパの扶養家族として子供とともに社会保険にも加入出来ます。

ただし、この延長制度を活用するためには、指定の期間内に指定の手続きをしないといけないので、雇用保険に関するある程度の知識が必要です。

私のように何も知らずに失業給付金の手続きに行くと、まあ恐らくその場で教えてはもらえるとは思うけど、また手続きをし直さないといけないという事になっちゃうから。

家に帰って来て、ネットを開いてみると、なんと、先輩ママさんたちのブログやサイトには、この雇用保険に関する情報が沢山載っているではありませんか。

こんな事なら、ハローワークへ行く前に、こんなブログやサイトで、もっとちゃんと失業給付金についてお勉強しておけばよかったと後悔しましたよ。
スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

siotatsu1

Author:siotatsu1

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。